出演者キラーとの呼び声も高かった竹内結子さんですが、2019年2月27日には所属事務所の後輩の中林大樹と再婚を果たし落ち着いた女優さんという印象になりましたね。女優としても私生活でも順風満帆な印象ですが、過去にはかなり衝撃的なデビューを果たしていたことが明らかとなりました。公式HPにも乗っていないその活動とは一体何なのでしょうか。

消し去りたい!?竹内結子の黒歴史とは

Instagram Photo

女優としてドラマや映画に数々出演している竹内結子さん。

涙を誘う演技からコメディエンヌまで幅広い役柄を演じていますが、なんとそんな竹内結子さんに黒歴史があったと言うのです。

過去に一度だけ、衝撃的デビューを果たしていたことが明らかとなりネット上でも衝撃を受ける事態となっています。

竹内結子が歌手デビューをしていた!

「竹内結子=女優」という概念がありましたが、実は1998年に「ただ風は吹くから」で歌手デビューをしていたことが明らかとなったのです。

1998年に公開された映画で竹内結子さんがヒロインを務めた「イノセント ワールド」で主題歌も担当し、見事歌手デビューを果たしたのです。

「歌声が癒し系で可愛い」「中居くんの好きな歌」「復刻してくれないかなあ」「若いなあ」とこの可愛い歌声に大絶賛するコメントが多数。

ネット上では黒歴史と言われておりますが、

新垣結衣さんの歌手活動と同様ファンにとってはもはやご褒美動画となっていますね。

竹内結子Instagram https://www.instagram.com/yuko_takeuchi0401/

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「竹内結子(39)の黒歴史が発覚!?衝撃的なデビューが判明しネット民「もはやご褒美!」と話題に。