おままごとの定番として女の子に大人気の「シルバニアファミリー」、最近では大人もコレクションとして集めたり海外限定商品を輸入するコレクターも増えているようです。子どものころ手に取って遊んでいた人も多いと思いますが、ただ遊ぶだけでは飽き足らずコマ撮りアニメを作っている女の子の「ハイクオリティ」な作品が話題になっています。

驚愕のクオリティのコマ撮り

こちらがお母さんがツイートしたコマ撮り作品。何気ない日常ではあるのですが、だからこそリアルでとても12歳の子が作ったとは思えないレベルに仕上がっています。有名なコマ撮りでは「ピングー」が思い出されますが、それに匹敵するのではないでしょうか。

コマ撮りアニメって?

コマ撮り(ストップモーションアニメーション)とは静止している物を少しづつ動かしながら静止画を撮影し、それを何枚も繋ぎ合わせて動いているように見せる撮影方法です。有名なところでは先述の「ピングー」やお笑い芸人「鉄拳」さんのパラパラマンガ作品などがあります。

このように1秒間で15枚~16枚、20秒の動画では最低300枚は必要になる地道で大変な作業なのです。

ネットの反応

当たり前といえば当たり前なのですが、どこからどう見ても大絶賛!Eテレで放送できるという意見も頷けます。この意見を本人が見たら俄然ヤル気が湧いてきそうで、将来有名になってクレジットに彼女の名前が入る時がくるかもしれません。

世界中の女の子を虜にしている「シルバニアファミリー」ですが、この遊びが広がったら更に人気が出そうですね。

余談ですが埼玉県民のオアシス「越谷イオンレイクタウン」に行くと、シルバニア森のキッチン(レストラン)が常に人で溢れかえっていて「シルバニアファミリー」の衰えない人気を肌で感じられるのでおススメです。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「12歳女子が作ったシルバニアのコマ撮りアニメがEテレで放送するレベルだと話題に