image:写真AC

みなさん、普段の生活の中で気分が落ち込んでしまう時がありますよね?仕事で失敗したり、失恋してしまったり。そんな時どうやって元気を出しているでしょうか。映画を観たり、大声で歌ったりとその方法は様々だと思います。しかし今回、ある僧侶の方が提案された方法が当たり前すぎると話題になっています。

カレー坊主

今回の主役はこの方。カレー坊主こと僧侶の吉田武士さんという方です。

Twitterのプロフィールには”カレーになりたい”と記載するほどカレーが好きなようで、そのツイートのほとんどはカレーに関する内容です。

しかし今回、そんな彼が投稿したカレーには全く関係ないツイートがネットで話題になっているのです。

気分が落ち込んだ時は掃除

そのツイートがこちら。

彼が言うには、なんと気分が落ち込んだ時は「仏壇を掃除するといい」そうです。なるほど、僧侶の方が言うのだから何か仏教的な意味合いでもあるのだろうか。そう思って続きを読んでみると

「仏壇がきれいになる」

どうでしょう。清々しいほど当たり前ですね。一見ためになるライフハック風ですが、実際の内容は「仏壇を掃除するときれいになる」ということのみ。仏壇を整理することで心も・・・なんて内容を予想していたのですが華麗に外れてしまいました。

ネットの反応

この投稿には「そりゃそうだ」「実際にやってみたら確かにきれいになった」などの声が寄せられていました。ただ、少し気分が落ち込んでしまっている時にこの投稿を見れば、少しクスッとして気持ちが楽になるかもしれませんね。

そういえば以前、僧侶がオンライン会議に向かない理由が話題になっていました。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「僧侶がおすすめする気分が落ちた時のライフハックが当たり前すぎると話題に