みんな大好きカップヌードル。お湯を注ぐだけで出来てしまう手軽さに、3分という驚異的スピードで食べられる、そして美味しいという完全無欠の食べ物ですが、実はさらにその「先」があると知っておりましたか?知ってしまったらもう戻れない、毎回カップヌードル後にやりたくなってしまう魔性のレシピをご紹介します。

公式さんがレシピを紹介

茶碗蒸しと聞くと、中々簡単には作れない気がしますが、このカップヌードルを使ったレシピだとものすごく簡単に作れてしまいます!では早速作っていきましょう

材料

カップヌードル(残り汁)
たまご ひとつ

カップヌードル。今回はノーマルですが、シーフードなんかも試してみたいですね。

たまご一つ。これだけです。材料の時点で簡単そうですね。

まずはカップヌードルを普通に作る

お湯をそそいで

3分待つ!御馴染みのカップヌードルの作り方です。

麺を食べてしまおう

こんなに湯気が可視化できるとは。というわけで麺は食いつくしてみました。このパーカー肩幅凄いな。

汁を残そう

汁を残して、ここからが本番です。

たまごを投入

残り汁を別の容器に移して、その中にたまごを入れます。かき混ぜが甘いとレンジで爆発してしまうのでしっかりとかき混ぜましょう。

レンジで仕上げ

あとはこちらをレンジに入れてチンするだけ。出力が強すぎるとうまい事いかないようなので、200wで2分から2分30秒くらいで固まります。もし固まりきっていなければさらに追いレンジしてください。

出来上がり。簡単!

どうでしょう。見た目はしっかり茶碗蒸しじゃないですか?匂いもおいしそう!

具を残しておいたのも功を奏し、しっかり茶碗蒸しになりました。味も濃い目の茶碗蒸しといった感じで美味しいです。カップヌードルだけじゃ物足りないけど、ご飯を入れたら炭水化物の取りすぎが気になるという方には最高です。

カップヌードルを使ったレシピはこちらにもあります。栄養的にもカップヌードルを補ってくれるので、是非カップヌードル茶碗蒸し、お試しあれ。

出典元:https://store.nissin.com/jp/feature/nissinmanga/manga/gourmet/recipe/1/

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「カップヌードルの残りスープを使って約3分で簡単茶碗蒸しを作る方法