「オリジナルカレー」の終売を発表し全国のカレーファンを絶望させた「松屋」ですが、終売発表からわずか12時間後に「創業ビーフカレー」の定番化を発表しました。期間限定で販売され好評だった「創業ビーフカレー」の復活にネット上では賛否両論の声が渦巻いています。

創業ビーフカレーが定番化!

創業当時の味を再現して作られた松屋の本気カレーです

「創業ビーフカレー」が「オリジナルカレー」の終売に伴いレギュラーメニューとして復活することが発表されました。2019年6月に期間限定メニューとして登場した「創業ビーフカレー」は売れ行き好調で品切れする店舗も多く、ファンからは復活を熱望されていました。

参考:https://www.matsuyafoods.co.jp/2019/11/28/5361/

創業ビーフカレー復活に賛否両論!?

まずは肯定の意見から。創業カレーの方が美味いので値上げでも食べるということですね。筆者も限定メニュー時に創業ビーフカレーを食べましたが、オリジナルカレーは具材が無くなるほど溶けていてスパイスが強めなのでソース感が強く、創業カレーは玉ねぎが多いためか辛さの中にほどよい甘味があり旨味も強く感じました。

値上げ(並盛390円→490円)になってしまうのは確かに世知辛いですね。創業ビーフカレーは美味いけど値上げは気になるという人がかなりいらっしゃいました。

そして一番多かったのはこちらの意見。多くの方はリニューアルか新メニューだと感じていたと思うのですが、純粋に松屋のオリジナルカレーが好きだった人にとっては許しがたい事実のようです。終売からわずか半日後に発表するのであれば、一度にメニューを切り替えると発表した方がよかったのかもしれませんね。

創業カレーの定番化が発表される前から、オリジナルカレー終売と聞いて炎上商法と感じていた人が数多くいらっしゃいました。今回の発表の仕方はあまり得策ではないような気もしますが、みなさんはどのように感じられたでしょうか。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「松屋の人気カレー廃止→速攻定番化に賛否両論の声渦巻く