毎日の日課になっているであろう洗濯ですが、最近は寒くなってきて水回りの作業も辛くなってきていると思います。そして、洗濯をしているときに洗濯機に対して何か感情を抱くことはほとんどないと思います。しかし、ある日の洗濯機は蓋を開けてみると、この世の終わりと思えるほど怖すぎる展開が起こり話題になっています。

怖すぎる洗濯機

洗濯機の中の闇から複数の手が飛び出してきているようでどこか怖さを感じます。まるで心霊現象かと錯覚させるような怖さが話題になっています。くれぐれも手袋を洗濯するときは、夜に洗濯機を開けることはしない方が良さそうですね。

ネットの反応

漫画や、映画でも結構ありがちな構図なので、連鎖的に映像が思い浮かぶ人が多いようです。子どもの頃にこんな状況に遭遇したら、ある意味トラウマものですね。皆さんも洗濯機に潜む思わぬ罠に注意しながら生活しましょう。

洗濯機といえば、ドイツの洗濯機が「衝撃的な場所」にあると話題になりました。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「この世の終わりと思えるほど怖すぎる洗濯機が話題に