一日の作業が終わった後、いっちばんメンドクサイのは後片付けじゃないでしょうか。私事ですが夏という季節柄、友人の屋台やフェスなんかの手伝いをすることが多いのですが、撤去をするときはもうくったくたに疲れている時にやらなければいけないので「これ今やらなきゃだめ?」と言いたくなります。そんな面倒くさすぎる後片付けを一瞬で終わらせてしまう魔法の箱が話題になっていました。

えっ!すべての整頓が一瞬で!?

その名も「明日の自分がどうにかする箱」この中にモノをつっこんでおけば、明日の自分がどうにかしてくれるんです!悪魔のような発明ですね。

明日っていつの明日よ!?

そう、明日になった瞬間、時系列は次の日になるのですが、ラベルの文字は変わらない。この箱にとっての明日は永遠に来ないわけです。まさしく開かずの箱と化すわけですね!

追い込まれて「あしたっていまさ!」と自分が覚醒する日を待ちましょう。

この人はそもそも明日に回さなさそう

ちゃんとこの箱の良い所を見つけ、明日に開けるという人もいました。

別名

たしかにこれ、別名「封印」ですね。

そう、お気づきの通りこの箱を無限に作っていけば、片付けとはもう無縁の生活が送れるというカラクリなんですね。素晴らしい発明、そしてライフハックです。あなたも真似してみては?

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「面倒な片付けが「一瞬で」終わってしまう箱が画期的すぎると話題に