澤村拓一投手と言えば、侍JAPANにも選出された野球ファンなら誰もが知っている名投手。それ故に巨人からロッテへの突然のトレードはかなり驚いた方も多かったでしょう。事実Twitterではその日のニュース直後に「澤村」がトレンド入りしていたので、相当注目度の高い移籍だったと言えます。

巨人からロッテに電撃移籍の澤村投手、早速登板

しかしながら、巨人では今シーズン芳しい成績を残せていなかった澤村投手。早速ロッテ移籍後初登板のチャンスが回ってきました。そしてなんといきなりの三者連続三振にきってとり、存在感を表していました。しかし、移籍から登板までがすぐだったため、ユニフォームが届かずに借りるという珍事も。

澤村投手が起こした(しょうもない)奇跡

結局、福嶋打撃投手のユニフォームを借りたのですがその背番号が106。なんと、ポケモンの「サワムラー」というモンスターの番号と一致したのです。なんという奇跡!しかしまあ、意味のある奇跡かと聞かれると、どちらかというと力の抜ける奇跡ですが。

Twitterの反応

たしかに、サワムラーの画像を見るに、何か投げた後や投げる前の動作に見えなくもありません。

サワムラーはキックポケモン。キックボクサーである沢村忠さんが名前の元になっているという説は沢山ネットで見る事が出来ます。

たしかに、このまま106でやって欲しい感じもあります。

野球界にも様々なウワサや裏話があるようですが、こういった面白い偶然は野球ファン以外も楽しめるのでまた是非見たいですね。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「巨人から移籍の澤村投手、ロッテで全く野球に関係ない奇跡を起こし話題に