元HKTのセンターとして、そして現在はマルチなタレントとしてずっと全線で活躍されている指原莉乃さん。そんな彼女はアイドル時代から注目を浴び、一般人では想像もつかないような有名税によるストレスにさらされ続けてきたのでしょう。彼女がインスタにあげたとある質問が話題になっておりました。

芸能人に悪口を送った過去がある、という人を募集

おそらく私生活までずっと注目され続ける生活というのはかなり辛いもの。そして何故悪口を軽々しくネットにあげるのか?という疑問への純粋な興味から、インスタに「興味本位なのでみるだけ、載せません」と注意書きを書いたうえで質問を上げたところ、様々な答えが返ってきたようです。そしてその中に衝撃的すぎる告白も。

「サッシーが〇〇のマンションに住んでるって書いたことあるw」

正直、「うっわぁ...」以外の感想が出てこないレベルのリテラシーの低さに引いてしまいますが、指原さん本人からしたら笑えない恐怖です。しかも、そのマンションが本当に住んでいたマンションであり、その迷惑行為により引っ越しを余儀なくされていたことと、そのアカウントが悪びれもなく本人の個人情報満載の本アカウントだったことに恐怖を感じたようです。それはそうですよね。反省もしていない犯罪者の本名での告白なんて怖すぎます。

返信

「気持ち悪いですね。アカウント控えました。」と変身した指原さん。人として当然な反応ですが...すると、「晒さないと言っていたのに!」という批判が相次いだようです。

ネットリテラシーの低さ、常識の無さ、手前勝手な考え

元々、悪口を書いた過去を募集していたので、犯罪の(しかも自身への)告白などは求めておらず、その恐ろしいメッセージのみを晒したようです。それでも批判する人は多かったようです。有名税としては重たすぎるし、有名人ならそんなの当たり前的な弱者の恫喝的考えを当然のように思っている人が多いというのは、もはやネットリテラシーだけの問題ではないですね。

痛み分け的な内容で終わっていたので、その方がこれから反省し二度と繰り返さない事を望みます。それにしても、注目されるという事は中々にストレスまみれの生活なのだと目の当たりにしてしまいましたね。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「指原莉乃さんがインスタであげた質問に対しゾッとする返答が話題に