「レンタルなんもしない人」をご存知でしょうか。ツイッターで依頼を受けて、自分自身を貸し出すことで話題になっています。基本的にその場にいるだけで何もしないのですが、依頼者が絶えないようです。今回は今までのものとは違い。怖過ぎる依頼が入りました。あなたなら同じ状況を耐えることができるでしょうか。

一夜をかけた依頼

依頼内容は、呪いの人形とホテルで一晩過ごすものでした。遠目に見ても不気味さがにじみ出ています。人形の表情もお世辞にも可愛げあるとは言いにくいものがあるでしょう。これが一晩近くにいるだけでも何かが起こりそうな予感がします。

普通はできない

普通のメンタルでは、なかなか呪いの人形と一晩過ごすことはできないでしょう。衝撃的な依頼内容に悲鳴のコメントが集まってきます。

メンタルの強さ

駅から一緒に街を眺めたり、テレビを見たりと、ここで意外なメンタルの強さを見せつけてきます。人間慣れというものがあるんでしょうか。

やはり慣れない

いざ寝ようとすると目に入る表情、やはり何かが起きそうな予感がします。それから、途中ベッドから起きると横に居る人形、トイレから戻ると居る人形、途中のメンタルはどこかへ消えていったようです。このまま何もおきずに朝が来ればいいのですが。

朝になると

どうにか無事に朝を迎えられたようです。袋に人の形をしたものが入っているのがどこか不気味さを覚えます。これからも呪いが起きませんように。

依頼の詳細は、レンタルなんもしない人のツイッターを御覧ください。
@morimotoshoji

また、ショムニの呪いにかかったあの人はどうなってしまったのでしょうか。

画像掲載元:ぱくたそ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「閲覧注意「レンタルなんもしない人」ついにホラー回を迎える!