image:秒刊SUNDAY

アマゾンといえば、頼んだ翌日には届くという画期的なオンラインショッピングではありますが、このようなサイトは今やネットに無数にあります。もはやネットそのものがオンラインショッピングと言っても過言ではないほど、ターゲティングされた広告に我々は目を奪われ、金を奪われるわけです。そんな中、こちらの配達員が話題となっております。

とんでもない配達員が話題に

ということで今話題となっておりますのはこちらの配達員。この家の住人「ダミアンクック」は木曜日にケント州マーゲートにある彼の家に、誰かが近づいていることをスマホに通知が行く。この配達員だった。

しかし、この配達員、何故か呼び鈴を鳴らさず、何故か商品だけが届けられるというなんとも不審な状況が発覚。一体どのように商品を配達したのか。疑問に思いその様子の映像を見てみると衝撃。

そこにはとんでもない映像が残されていたのだ。

なんと、配達員は、あろうことか商品を9メートルも投げて、配達したということが発覚。

あってはならない事実だ。

ところがこの配達員は、それを否定。ちゃんと家の前に置いたと話しているのだという。そもそもこの映像が残っている時点で言い逃れは出来ないのかもしれませんが、結果商品の箱がグチャグチャになっている状況を見ると、もはや、投げ入れたと言う事実に他ならないのかもしれません。

雑すぎるアマゾン配達は以前にも話題になりましたが

今後よりITが進化していく中、今始まったことではないのかもしれませんが、この手の悪行は全てバラされていくのかもしれません。

Source:DailyMail

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「某配達員、荷物を9メートルも投げて配達、映像バッチリ捉えられてしまう