鹿児島のとあるホテルに、実際には泊まれないタイプのホテルという日本語にすると全く不可思議すぎるプランがあると話題になっておりました。筆者は激安のビジネスホテルなどをよく利用するのですが、たしかに予約時には残り1室となっていたはずなのに、使用されていない部屋が結構ある...ということは多いです。その闇の深そうな案件に切り込んだツイートが話題に上がっておりました。

実際にはお越しいただけない方のためのプラン

こちらのホテルで適用されている「様々な事情により、実際にはお越しいただけない方のためのプラン。」ぱっと思いつくところで検索サイトの最安値検索用、不倫や浮気、下手すると自殺...?のアリバイ目的、航空券とセットのツアーパック用。どちらにせよ良からぬ使い道しか思いつきません。

クオカード付きプランと同じ匂いを感じる

クオカード付きプランのビジホとは、その値段で会社に費用負担してもらい(クオカード付きプランとは会社にはわからない)クオカードは自分の懐へ、というカラクリのプランの事です。まあ、それよりもこの泊まれないプランの方がさらに闇深いような気がしますが...

カラ出張の記録用かも

さらにカラ出張(有名な野々村議員がやってたあれです)などでも、このプランは使えそうです。

どちらにせよ、やはり良からぬことにしか使われなさそうなプランですね。ちなみに現在はこちらのプランはなくなっているようです。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「とあるホテルのあまりにも闇が深すぎる宿泊プランが話題に!