昨日東京都内だけでも40人を超える新型コロナウイルスの感染者数が報告されておりました。今まですっかりコロナが落ち着いたように見えたのですが、昨日から急激に感染者数が増え、東京都知事が言うようにまさしく「オーバーシュート」のような状況。そして本日も40人を超えているとのことです。

東京都で45人の感染者

NHKなどの報道によりますと、これまでに最多となる、少なくとも45人の感染者数が新たに報告されているということです。少なくともということですので、これから更に増える可能性もゼロではありません。

昨日から東京都知事が「首都封鎖」を匂わせるような発言がされており、今後更に感染者が増えていくのではないかという可能性を示唆していたが、それが現実となったようです。

しかしながら、何故今になって急激に増えたのか、東京オリンピックが延期になってから急激に増えた、と首を傾げる方も多いようです。

実際に東京オリンピックが関係あるのか、それとも何らかの配慮があるのかどうかは定かではないのですが「首都封鎖」「緊急事態宣言」「オリンピック延期」すべてが点と線でつながる日が来るのは、都知事・首相の発言からして、もはやもうそう遠くないのかもしれません。

今後無視できない花粉症に似た症状も話題になりましたが

となるとこれは、その悪夢のシナリオのまだ序章なのかもしれません。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「東京45人以上の感染爆発が現実化、収束しない悪夢のシナリオの序章にネット不安の声