朝配達された新聞一部の中から適当に1枚を抜き出しました。抜き出した1枚の新聞紙の左右上部には、「25」と「6」というページ数が印刷されています。画面の都合上、新聞紙を折って撮影していますが、「25」と「6」が印刷されている新聞紙は中央に折り目のある1枚の新聞紙です。この1枚の新聞紙をヒントにして、この新聞の最終面に印刷されているページ数を答えることができるでしょうか。

新聞紙の第1面のページは「1」です。

新聞紙の第1面の裏側は第2面です。1枚の新聞紙の表と裏に2つの紙面が印刷されています。抜き出した新聞紙の右側には「6」というページが印刷されていました。「6」と印刷されている紙面は、第1面から数えると何枚目の新聞紙でしょうか。

「6」と印刷された新聞紙の下には「4」と印刷された新聞紙があります。そして、その下には「2」と印刷された新聞紙があるはずです。つまり、「6」と印刷された紙面は、第1面から数えると3何枚目の新聞紙ということになります。

新聞紙はこんな風に重なっているはずです。

ということは、「25」と印刷された新聞紙の下にも、あと2枚の新聞紙があるということになります。その2枚に印刷されている数字は、「27」「29」と続いているはずです。

「そうか、わかったぞ!最終面のページ数は〇〇だ!」という声が聞こえてきそうです。

答えです。

この新聞の最終面に印刷されているページ数は「30」です。

25ページから下は、ご覧のように重なっています。最終面は29ページの次の面ですから、印刷されているページ数は「30」です。

新聞を読み終えた時に記事の内容は覚えていたとしても、その記事が印刷されていたページを意識する人はあまりいないのではないでしょうか。抜き出した1枚の新聞紙に印刷されたページ数から新聞全体のページ数を聞かれても、一瞬戸惑ってしまうのではないでしょうか。しかし、新聞紙の重ね方を落ち着いて思い出してみると、答えが見えてきます。

「PUZZLE」という言葉には、難問、難題、謎というような意味があるそうです。そんな風に考えると、パズルとして捉えることができるものがどんどん増えてきますね。「パズルの記事」一覧 にも色々な種類のパズルがあります。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ヒントは新聞紙1枚!最終面のページ数を答えよ!