実際にはそれほどでもないのに、永遠にも思えてしまう程、長く感じてしまう自粛。しかしその甲斐があってか少しずつ「密」な状況を作らずにすんでいる成果は確実に出始めています。しかし、生活必需品などを購入しに行くためには外に出なければいけません。そんな時、スーパーが密だと元も子もありません。それに、店員さんも恐ろしいでしょう。それを素晴らしいアイデアで改善していたスーパーが話題になっておりました。

北海道、長沼町のスーパーの驚きの作戦

どんなスーパーにでも必ずある「買い物カゴ」。このカゴを入場券代わりにして、実質の入場制限をかける事で三密を避けるというクレバーなやり方。非常にわかりやすい上に効果は抜群だそうです。

twiiterの反応

海外でもやっているスーパーがあるようです。ちなみにこちらは北海道の長沼町という田舎町ですが、都会でも同じようにこのルールで過密にならないように出来れば、さらに効果は高そうですが...田舎とはやはり違うモノでしょうか。

このルールの欠点は(というか、順守すべき法律ではないルールやマナーなんてみんなそうですが)ルール違反を平気でする民度の低い人が出てきてしまうと破綻してしまうところですね。

スーパーマーケットではなく、個人店や小売店などでは是非こちらの密にならない裏技も試してみてください。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「この発想はなかった、三密を避ける天才的すぎるスーパーが話題に