大手ファーストフード店でありがちなものとして、ハンバーガーなどの商品を調理中に異物が入ってしまうという問題。本人は気づかないものの、知らず知らずのうちに入り込み、最悪客の口に入ってしまうという問題。一体この手の問題はどうやったら防ぐことが出来るのか疑問だが、今回もまさにコロナ禍ならではの問題が起きてしまっているようだ。

ナゲットの中から、青白い物体が出てくる

ということで今回話題となっておりますのは、こちらのマクドナルドのナゲット。

32歳のローラ・アーバーは、イングランドのカウンティ・ハンプシャーにあるアルダーショットにてマクドナルドを利用。子供に20個のナゲットを買ってあげたところとんでもないものが出てきたという。

突如子供は、窒息。その後すぐに吐き出させるとなんとナゲットの中に青白い物体が。これを広げてみるとなんと、我々が今良く使う「フェイスマスク」だったようです。

つまり、ナゲットの製造過程で何らかの問題でフェイスマスクが混入した疑いが持たれているのだ。

すぐにクレームをつけるも・・・

猛烈に怒りを覚えたローラ・アーバーはすぐに該当店舗のマネージャーにクレーム。

謝罪を貰ったということだが、怒りは収まらない。なぜならその店舗はそのまま営業を続けたからだということです。

ナゲットは店で作られたものではないとのことで、仕入れた店側に非はないのかもしれないが、万が一子供がこれを飲み込んで窒息死したらどうするのか。

これについてマクドナルド広報担当は

「お客様に深くお詫び申し上げます。食品の安全性に関しては我々の最も重要であり、欠陥を回避するため、厳しい基準を設けております。」

と、当たり障りのないコメント。
またマクドナルド側は、返金すると同時に、問題の商品をマクドナルド側に返却することを求めているという。

ナゲットのレシピも以前流出しましたが

この手の問題はなくなることはあり得るのでしょうか。

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マクドナルド、ナゲットの中から衝撃的な異物が出てきたと話題に