月に何度もマクドナルドを利用する方は多いかと思いますが、もはや我々の生活の中で「マクドナルド」なしには語れない状況となってまいりました。マクドナルドがあるおかげで色々な時間を短縮できたり、コストを削減出来たりするまさにファーストフードと呼ぶにふさわしいレストランですが、とある秘密が暴露され話題を呼んでおります。

ソフトクリームの機械壊れているのは実は・・・

さて、マクドナルドではハンバーガーだけでなく、スイーツも販売しております。その中で人気なのが、ソフトクリームやマックフルーリーなどのアイスクリームです。

キンキンに冷えた甘いソフトクリームに体を冷やし、まさに食後のデザートと言う感覚で頼む方もいるのかもしれませんが、残念なことによく「故障中」であることが多いのかもしれません。故障中であるがゆえ、頼むことが出来ない。食べたいときに食べれないこの状況に諦めきれないわけですがそこにはとんでもない理由があるようです。

上記投稿者は元従業員のようで、彼いわく

アイスクリームの器械は実際には壊れていなかった。清掃に3時間もかかるから。

ということで、清掃する時間が3時間もかかるため「使えない」ということにしていたようだ。これにはネットでも驚きが広がっており「せめて清掃中と言え」「これは許せないいいつけてやる」という批判的な声と「お前らアイスクリームのために3時間まつの?」と、現実的な意見とが真っ向対立。

ということで、故障中とは言うものの、実際には清掃になどの理由に時間が取れず、開放することが出来ないなどの問題があるようです。もちろんそれは改善するのが企業の勤めではありますが。

とんでもない方法でナゲットを劇的に旨くする方法も話題ですが

それでもアイスクリームを食べたければ、同じく3時間ぐらい並んでタピオカ屋に駆け込んでみるのもよいのかもしれない。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/uk-news/former-mcdonalds-worker-lets-slip-20716313

画像掲載元:秒刊SUNDAY

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マクドナルドにおける衝撃の真実を元従業員が暴露し海外で大騒ぎに