ABC放送で土曜日の深夜0時35分から放送されている「松本家の休日」は、松本人志、宮迫博之、たむらけんじ、構成作家のさだの4人が架空の家族「松本家」として、フリートークをしたり、グルメを堪能したりする番組である。6日の放送分から宮迫の出演が見送られていたが、27日の放送で相方の蛍原徹が登場し、話題になっている。

お父ちゃんがホトーちゃんになって帰ってきたー!!

松本家の休日では、松本人志がお母ちゃん、宮迫博之がお父ちゃん、たむらけんじが兄、構成作家のさだが妹役を務めているが、今回お父ちゃん役として宮迫の相方である蛍原徹が代役を務めた。ネット上では喜びや、歓喜の声が上がっている。

宮迫の復帰を支える蛍原

宮迫の謝罪会見では、「相方の蛍原に合わせる顔がない」と語っていたが、蛍原は現在活動ができない宮迫を支える覚悟のようだ。

「お母ちゃん」役のダウンタウン・松本人志(55)が「いい知らせがある。お父ちゃん帰ってきた」と呼び込み、これまで宮迫が着ていた衣装と眼鏡で蛍原が登場。息子役のたむらけんじ(46)が「ホトうちゃん?」と笑うも、蛍原は「お父ちゃんや!」

と強弁した。

引用元:https://www.sanspo.com/geino/news/20190728/owa19072800570001-n1.html

現在、宮迫の契約解除が撤回の撤回になるのではないかと言われているが、復帰を待つ蛍原の為にも地道に反省してもらいたいものだ。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「松本人志、宮迫の為にとんでもないサプライズ!エモすぎると話題に!