そんなことある!?と一番思ったのは犯人でしょう。ニューヨークに住む82歳のお婆さんが強盗被害にあう、と言うところまでは普通のニュースなのですが、いつもとちょっと違うのは、このお婆さんがデッドリフト100キロを上げることのできるボディービルダーだったことでした。

最強おばあちゃん

もうこちらの画像のかまえからしてこのおばあちゃん強そうです。強盗に対しまずテーブルを投げつけ、相手を倒したのちの踏み付け、シャンプーで目つぶし、ほうきで殴りまくるというコンボで撃退。戦い方にどこか呪いのデーボを感じますが、シャンプーとかたまたま手に取れるところにあったんですかね?

twitterの反応

間違いなく誰しもが頭の中で思い描いたセリフ。やられたのが強盗でやっつけたのが強盗に入られた人だから、良いニュースではあるんですが、中々理解が追いつかないと言うか...

キッチンじゃ無敵というか、どこでもこのお婆さんなら無敵な気がします。

既視感

バキに出てくるガイアもたしかに小柄だったので、ちょっと似てるのはわかります。まあ、大方が筋肉とバンダナですが。

餓狼伝説のビリー・カーンにもそっくり。いややっぱこれも筋肉+バンダナだけでした。

やはり筋肉はいつまでも裏切らない友達という事が証明されたので、皆さんも筋トレして強盗に備えましょう!

画像掲載元:ぱくたそ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「82歳のお婆さんが強盗撃退、まさかのとんでもないアレだった