鼻血というものは若干気をつけなければならない病気で、放置しておくと実は大きな病気の前触れでもあったりするので油断は禁物です。そんな前触れを象徴するかのようなこちらの案件は、まさにそんな恐ろしい病気を物語るものです。今回はとある方が鼻血を出し、とんでもない状況となったということですが何があったのでしょうか。

10日間謎の鼻血が発生!その衝撃の理由は・・・

問題が起きたのは中国人男性。なんと鼻血が10日間も止まらなかったということです。通常1日で治るようなものですが、不審に思い病院にかけつけると、とんでもない結果に。なんと鼻の中に異物が入り込んでいたようです。

その異物が・・・

ヒル。

しかも2匹のヒルが生きたまま取り除かれました。医者によるとどうやらこのヒルは患者の鼻から侵入し、毎日吸血活動を続けていたそうです。その結果大きく成長し、5センチほどにもなっていたということです。

で、どうやって入り込んだのかというと、男性は森で顔を洗っていたという証言から、どうやらその水の中にヒルの卵があり、それを鼻に入れたのではないかと言うことです。

通常水の中のヒルの卵は目に見えない、水道水なら殺菌されるが、森の水は天然なのでそのようなことはなく、そのまま入り込む恐れがあるようです。

以前本当のサイレントヒル的なおぞましいヒル案件がありまして

なんとも恐ろしいことですが、これが現代であってよかったですね。石器時代だったら間違いなく一生ヒルに血を吸われ続けていたでしょう。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/stomach-churning-footage-live-leeches-16155101

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ヒィィ!10日間鼻血が止まらない男性、病院に行ったら衝撃の事実発覚