機内食といえば、飛行機の中で楽しむための一つとなっておりますが、よく問われる「ビーフORチキン」はあまりにも究極すぎる選択肢です。多くの方がビーフと答えたくなるのかもしれませんが、まてよ、もしかしたら機内食のチキンは特別なのかもしれない、という魔の誘惑が囁き、時間を取られます。それも楽しみの一つでもあるわけですがこちらが話題です。

とある航空会社の機内食がヤバい

ということで話題となっているものはこちらの機内食です。撮影の仕方もあるのかもしれませんが確かにこのビジュアルからして決して「うまそうだ」とは思えないわけではありますが、このあまりにひどい機内食に投稿者は激怒!

長いフライトでこんなひどい食事を与えるのはどういうことなの!
ライスに、ベビーコーンと豆腐?これじゃベジタリアンの食生活です!

とかなりご立腹の様子。ビーフ・チキンの前にそもそも肉が入っていないという惨状にいかっている様子です。

この航空会社は「ブリティッシュ・エアウェイズ」で、今回の騒動に対し

「我々は機内食に絶大な自信と誇りを持ち多額の投資を行っている。引き続きご愛顧いただきたい。」

とコメント。今後、今回の客とコンタクトをとっていくという。

ちなみに客は、ベジタリアン、ビーガン、グルテンフリー、コーシャ、低カロリー、低塩のオプションを含む14のメニューから選ぶことができるという。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/passenger-slams-truly-pathetic-flight-20590173

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「某航空会社の機内食が酷すぎてTwitterで大炎上