菊池桃子さんといえば清楚なルックスと愛らしい歌声で80年代に一世を風靡したスーパーアイドルですが、自身のオフィシャルブログで一般男性との再婚を発表しました。最近あまり表舞台に出ていなかった彼女ですが、ネット上では「ある活動」について思い出す人が続出しています。

参考:https://ameblo.jp/kikuchi-momoko/

脱アイドル宣言!

アイドル歌手として人気を博していた1988年初頭、アイドル歌手だった彼女が突如「ロックバンド結成」を宣言しました。「ラ・ムー」を名乗ったロックバンドは話題にこそなったものの、アイドル時代と比較すると大きくセールスを落としファンを減らすこととなります。

その結果「ラ・ムー」はわずか1年余りでその幕を閉じ、菊池さんは女優業を中心に活動をすることになるのです。ロックアーティストとして売り出したわけですが、アイドルとしてもロッカーとしても中途半端に見られたのが失敗の原因だったのではないでしょうか。

ネットの反応

わずか1年程度の活動にも関わらず「菊池桃子=ラ・ムー」という記憶が脳に染みついている人が多くいらっしゃるようです。清純派アイドル歌手がロックバンドを結成するというインパクトは、30年という時が経っても色褪せることがないのでしょう。

そして菊池桃子さんといえばこんな意見も。

今年で51歳になった菊池桃子さん、アイドル時代から圧倒的な透明感でしたが本当にいつまでもかわいらしくて綺麗なままなのが凄い!

昨年はストーカー被害にも遭われ大変な日々を過ごしてきたこととお察ししますが、新しいご主人様と一緒に今度こそ幸せな家庭を築かれることを願っております。

結婚といえば最近はジャニーズのあの人も結婚を発表しましたが、やっぱり誰からも祝福されるような結婚をしたいものですね。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「菊池桃子(51)再婚でみんながあの黒歴史を思い出してしまう事態に