美人女優として男女問わず人気の高い北川景子さん。竹下登元首相の孫であるDAIGOと結婚した時は、世紀の美男美女カップルとして話題となりました。ドラマや映画、そしてCMにと大活躍ですが、実は隠しておきたいであろう黒歴史が北川景子さんに存在する事をご存じでしょうか。一体、昔に何があったのか気になりますね。

セーラームーンの実写ドラマに出演した過去

セーラームーンとは90年代に爆発的人気を誇った漫画で、アニメや実写ドラマ化、そしてミュージカルにもなった伝説の作品です。

現在でもグッズ展開され瞬殺でお品切れになるなど、根強いファンも多い事で有名。

漫画が原作でそこから実写化されるドラマは失敗するとよく言われていますが、いやいやセーラームーンの実写ドラマ化は大成功と言ってもいいのではないでしょうか!

「セーラーマーズの時から好き」「家売るオンナ見てるんやけどタキシード仮面様出てるやん」「実写版のセーラームーンを子供より早く起きて見てました」と、セーラームーンが好きでドラマを見ていて、そこから北川景子さんのファンになったという人も。

セーラー戦士会

Instagram Photo

ドラマは2003年に放送されましたが、今でもセーラー戦士を演じた5人は仲が良くお誕生日を一緒にお祝いする様子もInstagramで見る事が出来ます。

ネット上では北川景子さんの黒歴史と言われているセーラーマーズですが、現在見てもクオリティが高くなぜ黒歴史と言われているのか疑問に感じるほど。

芸能界のあの大物ご意見番の姪っ子が北川景子並みに可愛いと話題となりましたが、

是非彼女にもセーラーマーズのコスプレをして貰いたいと願うファンも多いのではないでしょうか。

北川景子公式HP http://official.stardust.co.jp/keiko/

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「北川景子(32)の黒歴史が発覚!?衝撃的なドラマデビューを果たしていたことが明らかに!