ひょっとして本気で言ってます?ちょっと何言ってるかわからない。そう言いたくなるような(しかもそれで意味も通っちゃうような)発言を歴史的に繰り返してきた、お隣の国。今回閣議決定に至った韓国に対するホワイト国からの除名についても、文大統領が同じように特大ブーメラン発言でネットを盛り上げてくれていました。もはやわざとなのでは?と思えるそのお家芸は見事!

利己的な迷惑行為として国際社会から取られることになるだろう!

ネットでは、当然ながらこの特大ブーメランを後頭部にぶっ刺したままの発言に対し、韓国もお笑いが発達してきたんだなあ、などなど様々な角度からこの発言に対する正しいリアクションを模索した人々があふれていました。

普通に正論で

除外されるようなことはする!だが除外はしてくれるな!それでも人の子か!みたいなこと言われても、コリアンジョークかな?ってなっちゃいますよね。

まあ、お家芸なら多少仕方ないのかもしれませんが、さすがに被害者ポジションからのマウントは飽きてきた感はありますね。

ホワイト国から韓国を外すと決めた日をホワイトデーとして記念日にしよう!という話題もありましたが

日韓関係についてネットで良く上がる言葉になぞらえて、そんなに嫌いならこっちも近づかないからそっちからも近づいてこないでね?という方法が一番平和な気がするのですが...

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「文大統領、お家芸の被害者目線で「日本は世界から非難される」ネット民「まーた始まった...」