日々、このコロナ禍の中で医療という現在最重要と言っても過言ではない職場で働く方々には本当に頭が上がりません。非常に激務な上に危険とも隣り合わせ。着なければならない防護服なんてこの時期はとてつもなく暑いはずです。そんな中、ロシアでは防護服に身を包んだ看護師さんがとても考えられない格好になってしまって話題になっておりました。

防護服の下は...ビキニ?

こちらの看護師さん、暑さをしのごうと作業用の服をなんと脱いでしまい、下着のような姿で防護服を着たとして厚生当局から「厳重注意」を受けてしまったとの事。しかし、防護服を着て仕事をしなければならないという状況であれば下に何も着たくなくなるのもわかります。透けてさえいなければ。

twiiterの反応

本当に免疫力が向上するかどうかは置いておいて、たしかにこの看護師さんが気にしないのであれば別に厳重注意されるほど悪い事ではないような気がする、という考えの人が多数でした。

防護服、中々一般人が着る機会はないので実際にどんな着心地なのかはわかりませんが、こちらの投稿者さんがおっしゃる通り、とても快適そうには思えません。

奥のおじいさんも思わず起き上がってしまうレベル。

ロシアの女性はかなり美しい方が多いイメージがあります。とても大変な医療の現場で起きた出来事ですし、熱すぎるという気持ちもわかる。しかも困る人は特にいないのであれば(目のやり場には困るかもしれませんが)、ネットの総意通り厳重注意はやりすぎな気もしますね。

source:北海道ニュースUHB

画像掲載元:ぱくたそ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ロシアの看護師の防護服がスケスケすぎると話題に