神戸市立東須磨小学校の教員いじめ問題ですが、加害者教員4人の中にはなんと女性教員もいたと報道されています。この女性教員は「女帝」と呼ばれていたともいわれており、ティーチャーカーストが如実に表れていたものと思われます。この女帝教師ですが、ネット上では既に名前はもちろん、顔画像も拡散される事態となっており炎上しています。

東須磨小学校女帝40代女性教員がヤバすぎる

いじめていた教員4人組は、リーダー格で“女帝”と呼ばれる40代の女性教員に、それに追従した30代の男性教員3人。そのうちの2人は、2018年度からいじめの対応などをする生徒指導担当で、1人は3年前に児童の右手を骨折させたことも判明した。

引用 https://www.jprime.jp/articles/-/16297

週刊女性PRIMEの記事ではモザイク付きではありますが顔写真が掲載されており、東須磨小学校の生徒や保護者はもちろん、親族や近所の人達も該当女帝が誰であるか明らかとなっている状態です。

ネット上では東須磨小学校の女帝情報が既に特定され拡散される状態となっています。

女帝の名前や顔が特定される!

モザイク付きではありますが顔写真が拡散されたことにより、ネット上では特定班が始動。

「東須磨小学校 女帝」「東須磨小学校いじめ教師名前」「いじめ教師加害者顔」等で検索をすると様々なサイトで取り上げており、関心の高さが伺えます。

「女帝って呼ばれてる時点で既にヤバい」「どこの業界でも最低な人の代名詞であきれる」「いじめ教師グループの女帝って響きがねぇ」「今の時代はデジタルタトゥーがあるから一生消えないよ。人生終わり。」とネット上でコメントも。

いじめ教師加害者の女帝だけでなく、いじめ行為をしていた4人全員の加害教員の名前と顔、更にはこ4人を東須磨小学校に引き抜いた

前校長の名前と顔、現在勤務している小学校も特定されています。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「東須磨小学校女帝40代女性教員の名前と顔が特定されネットで拡散!