亀梨和也さん主演の映画「事故物件 恐い間取り」が8月28日に公開され、大ヒット上映中です。事故物件住みます芸人の松原タニシさんの実話を中田秀夫監督が衝撃の映画化、「事故物件に住んだらどうなるのか」をリアルに映像化しています。そんな松原タニシさんが選んだ、ガチで恐すぎる事故物件がヤバいと話題になっているのです。

松原タニシ「オーナーが可哀想な事故物件TOP3」を発表

事故物件住みます芸人の松原タニシさんですが、現在も事故物件に住みその様子をツイッターにアップし怪奇現象を報告しています。

そんな松原タニシさんと事故物件の情報提供サイトの「大島てる」の大島てるさんがコラボした動画「オーナーが可哀想な事故物件TOP3」をYouTubeで発表発表したところ、ガチで嫌すぎると話題になっているのです。

ネタバレしない程度にご紹介していきますが、マジで大家さんが可哀想すぎるのです。

第3位 共有部で・・・

マンションの廊下は共有部として、多くの人が行き交いますが、その場所で主婦を巻き込んだ事件が発生してしまったというのです。

マンションの一室ではなく共有部ということで、マンションの大家が事故物件である旨を告知をしない場合もあるようですが、当物件はきちんと告知されていることから、後のクレーム対策にもつながっているのではないかと大島てるさんは述べていました。

第2位 内見で・・・

部屋を決める時は、必ずといっていいほど内見をしますが、タワーマンション10階の内見でまさまの出来事が起こってしまったようです。

「ただの嫌がらせ」「命懸けの愉快犯」「だいぶタチ悪いですね」とコメントが寄せられていますが、案内をした業者さんもとんでもない事故を目撃してしまい、不憫でしかありません。

第1位 天井から・・・

これはガチで嫌なヤツ!想像しただけで鳥肌が立ってしまいます!!

「オーナーが可哀想な事故物件TOP3」の内容が気になる方は、是非とも動画をご覧になり恐怖体験をしてみてはいかがでしょうか。

『事故物件 恐い間取り』の松原タニシが選ぶ、「事故物件TOP3」とは?【大島てる×松原タニシ】

大島てるも真っ青な、花嫁霊体が映った案件もガチでヤバ過ぎると話題になりました。

source: 事故物件 恐い間取り

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「事故物件芸人の松原タニシが選ぶ、ヤバい物件がマジで恐すぎると話題に