image:秒刊SUNDAY

暑い毎日が続きますが、こんな時こそアイスクリームが美味しい季節ですよね。個人的にバニラアイスといえば「明治エッセルスーパーカップ」と「ロッテ爽」だと思っています。この2つは全く違う食感なわけですが、何も使わずになめらかな「スーパーカップ」をシャリシャリの「爽」のように変身させることが出来たのでご紹介します。

「スーパーカップ」を「爽」っぽく変身させる方法とは

どちらも最高に美味しいバニラアイス。わざわざ変身させる必要などないのかも知れませんが、手元に「スーパーカップ」しかない時にどうしてもシャリシャリ食感のアイスが食べたくなった時のライフハックになります。

まずは常温で「スーパーカップ」を30分ほど放置してください。ちなみに筆者の環境では室温26.8℃ですが、室温等の違いによって食感が変わると思いますので適当に調整してくださいね。

30分放置して柔らかくなったと思ったら、冷凍庫に戻して1時間待ちます!ただそれだけ、本当にそれだけなんです。つまり、溶かしたアイスを再冷凍する・・・これだけなんです。

それでは、いざ実食!

一時間後に「スーパーカップ」を取り出したところ、既に柔らかさはなく固まっているようです。

お!既にスプーンを入れた感じがなめらか~ではなく、シャリっとした感じに変化しています。それではいっただきまーす!一口食べてみると、しっかりとしたシャリシャリ食感!うん、おいしい!ミルク感はそのままに「爽」のような爽やかさがプラスされました!

これは大成功!とはいえ、シャリシャリ食感を楽しみたいときは最初から「爽」を用意した方がよさそうですね。あくまで家に「エッセルスーパーカップ」しかない時に覚えておくと、シャリシャリ食感を楽しめますよってことなんです。

ちなみに筆者は25度を下回ると「スーパーカップ」、それ以上なら「爽」を食べたくなります。トップシェアを争う二大巨頭ですから、どちらを食べても美味しいのは間違いありません。

「スーパーカップ」にちょい足し!

ここで筆者おススメのちょい足しを。バニラアイスにかき氷のメロンシロップを少しだけかけちゃいます!かけすぎ厳禁ですよ。

すると・・・クリームソーダの味がするんです!いや、本当にするんですよ。炭酸は入っていないんですけどね。本当に美味しくなるので、ぜひお試しあれ!

今回は「明治エッセルスーパーカップ」を「ロッテ爽」のようにしてみましたが、「森永MOW」を高級なソフトクリームにすることも出来るらしいので、試してみてはいかがでしょうか。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「なめらか食感のエッセルスーパーカップをシャリシャリ食感の爽にしてしまうライフハック