フリーアナウンサーとして確固たる地位を築き上げたホラン千秋さん。アナウンサーとしてだけでなく、タレントとしてバラエティ番組やコメンテーターとしても活躍をしています。2018年度に最も稼いだフリーアナウンサーとなりましたが、実は彼女にも辛い下積み時代があったのです。今では考えられない姿を披露してテレビに出演していたことが明らかとなったのでご紹介していきたいと思います!

2億5500万円稼いだホラン千秋

Instagram Photo

庶民派な一面やモテないキャラが主婦層からも支持を集めています。しかし、庶民派と言いつつも、18年度に最も稼いだ女性フリーアナと報じられ、その記事によれば2億5500万円を稼ぎ出したようです

引用 https://dot.asahi.com/dot/2019102100069.html?page=1

アナウンサーを目指しキー局アナを目指していたホラン千秋さんでしたが、全て落選したにもかかわらず現在はフリーアナウンサーとしてメディアで活躍しています。

アイルランド人の父を持つハーフで才色兼備なのに、自虐ネタを披露するなど女性からも人気が高いところが彼女の魅力ですね。

現在は知的キャラのイメージですが、実は過去には今からは想像が付かないお仕事をしていたのです。

それがこちら!

特撮ヒーロー「魔法戦隊マジレンジャー」に出演!

2005年から放送された『魔法戦隊マジレンジャー』(テレビ朝日系)で、敵のナイ役をコミカルに演じていた。
今でこそ売れっ子だが、当時はまだ下積み時代。髪もまだ長く、その後、ニュース番組やバラエティ番組で活躍する姿は想像できなかった。

引用 https://taishu.jp/articles/-/45041?page=1

戦隊ものの敵役で登場していた過去があったのです!

今とは違い髪も長いですが、元々はっきりした顔立ちで美人なので今のショートヘアーも昔のロングヘアーもとてもよく似合いますね。

「ヒール役も似合う!」「高校生の頃の千秋ちゃんかわいい」「魔法戦隊マジレンジャーで悪役をやっていたのは黒歴史かな?」「ロングヘアーもいいね」「魔法戦隊マジレンジャーで若かりしホラン千秋が観られるってのを推していきたい」とコメントも。

黒歴史ともネット上では言われていますが、今となっては貴重な映像ですね。

そういえば、あの超美人女優が封印している特撮出身と言う過去が黒歴史とも言われています。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「2億5500万円稼いだホラン千秋(31)の過去が暗黒時代過ぎるとネットざわつく