image:写真AC

新型コロナウイルスはまだまだ感染拡大している状況ですが、様々な対策が実施される中で街中には徐々に人通りが戻ってきつつあります。そんな中、特に今はマスク着用や、消毒、ソーシャルディスタンスなどが重要視されていますが、姫路城のソーシャルディスタンスの取り方が死人が出てしまうレベルだと話題になっています。

ソーシャルディスタンスが必要な世の中

新型コロナウイルスの感染を少しでも防ぐために、世の中ではソーシャルディスタンスが必要になっています。これまでは気にしなかったベンチでも1つ間隔を開けたりと、細かなところで気を使っていかなければなりません。

姫路城のソーシャルディスタンス

姫路城でもソーシャルディスタンスは必要になっています。しかし、そのソーシャルディスタンスを確保するために用意された張り紙がどうみても間合いに入った瞬間に死人が出るレベルの危険な物になっています。こんな殺伐としていたら、間合いを開けたくなってしまいます。

ネットの反応

ネットでは一触即発しかねない状況に驚く反応が多い中、他の名所ならではのソーシャルディスタンスの喚起方法があると様々な写真が寄せられています。少し気を張って外に出ないといけない時期ですが、こんなユーモア溢れる物にも注意して街を歩いてみてはいかがでしょうか。

一方で、この時期にはぴったりのソーシャルディスタンス対策が完璧すぎるカフェが話題になりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「姫路城のソーシャルディスタンスの取り方が死人が出るレベルだと話題に