SNS上には様々なあるあるネタがありますが、どれか1つくらいは共感した経験があるんじゃないでしょうか。そんなあるあるネタが流行っている中、ひふみんと思われる人物がネタ投稿に挑戦をしていました。しかし、その内容の勘違いっぷりが第三者からみて心配になってしまうレベルだと話題になっています。

#砂糖だと思っていたら塩だった系勘違い

砂糖かと思って、塩を使ってしまったという経験はあるでしょうか。そんな勘違いしてしまうあるあるネタがTwitter上で流行っています。ノリかと思ったら飴だったり、うどんかと思ったら粘土だったりと、あり得そうな物から、「それはないだろ」とツッコミたくなるネタが溢れています。

ひふみんらしき人物も参戦

加藤一二三さんは史上最速でプロ棋士最高峰のA級八段に昇段して将棋界で活躍をしました。バラエティ番組に出演する機会も増え、「ひふみん」の愛称でも親しまれています。

この加藤一二三さんだと思われる人物もあるあるネタに参加してきました。キャラメルかと思ってカレールーを食べてしまうという思わず疑いたくなるようなものです。なぜ一口目で気づかなかったのかが不思議です。

味は中辛だったということで、キャラメルにしてはスパイシーすぎる味わいですね。皆さんは食べる前に包装紙を確認して食べ間違わないように気をつけましょう。

ネットの反応

キャラメルとカレールーを間違うという展開に味覚を心配する反応が多くあります。一部では話を盛りすぎたのでは無いかと疑う声もありますが、身体に影響が無いことを祈るばかりです。今の時期の味覚変化はコロナも疑われるので充分に気をつけましょう。

ひふみんといえば、「FNS歌謡祭」でモー娘。とコラボで歌披露して話題にもなりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「あるある系ハッシュタグにひふみんが投稿もその勘違いっぷりが心配と話題に