今年は4年に一度のオリンピック、となるはずでしたが、新型コロナウイルスの影響で、来年まで延期というかつてない状況となりました。おそらくこのような状況になるとは誰も予想できなかったでしょうし、4年前のリオオリンピックの際にもさらに予測不能だったでしょう。そんな中、こちらの男がどうなるのかと心配の声が寄せられております。

4年に一度しか起きない男日暮熟睡男

さて話題となっておりますのは、4年前に連載が終了しました漫画、こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)です。そこに登場します、超レアなキャラクターに日暮熟睡男というおとこがいるのですが、彼は4年に一度しか起きないという極めてレアなキャラクター。

実際に4年の一度のオリンピックの年に目覚め、数々の難事件を超能力を使い解決していくという凄い警察官です。

しかし、そんな彼はしばしばその能力を間違った方向に使い、周囲に危害を加えてしまいます。特に、気分を損ねた際などは注意が必要です。

そんな彼、今年のオリンピックイヤーに起きたら何が起きるのか。それは恐ろしくて誰も想像したくはないのですが、こんな予測が立てられております。

多くのかたが、怒りを抑えきれず、スタジアムを破壊するなどの暴挙に出るということを予測しております。もちろん、そのご両津勘吉が、なだめれば良いのですが、オリンピックが中止され、さらにコロナで自粛中になるという状況をいったい誰が信じるでしょうか。

もしくは逆に、このコロナの状況を予知し、早速問題解決をし始めるのか。色々と想像力が働きますがおそらく4年前の我々ですらこの状況は、信じないのかもしれませんね。

そんな4年前に終了したこち亀

ネットでは未だ人気は強いようです。

画像掲載元:秒刊SUNDAY

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「もしこち亀で日暮熟睡男が起きたらどうなるか、恐ろしすぎると話題に