フィギュアスケートグランプリシリーズ第2戦がカナダで行われ、羽生結弦選手が322・59点という記録を打ち出して見事初優勝となりました。日本のみならず、世界中で人気の高いフィギュアスケーターですが、ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」が大好きというかわいらしい一面も。羽生結弦選手が演技を終えた後、リンクにはプーさんの雨が降るとも言われますが、ディズニーがとんでもないプーさん商品を発売してユヅファンが歓喜する事態となったのです。

プーさんの雨

羽生結弦選手がくまのプーさん好きと言う事はファンのみならず知っている方が多いのではないでしょうか。

持参しているティッシュケースがプーさんということもあり、演技終了後はプーさんのぬいぐるみがリンクに降り「プーさんの雨」と呼ばれるほど。

羽生結弦が活躍するとプーさんグッズが飛ぶように売れるとも言われていますが、ディズニーが羽生結弦選手人気に便乗してとんでもない商品を販売してしまったのです。

それがこちら。

プーさん×ユズ

プーさんの大好物といったらハチミツですが、なんとその設定を覆した商品を販売してしまったのです!

プーさんが柚子を抱えてご満悦の様子。

「柚子=ユズ≒ユヅ=羽生結弦」という方程式が成り立つように感じてしまい、ディズニーが羽生結弦選手の人気に便乗したのではないか?と考える人も多いはず。

「羽生ファンがディズニーストアのサーバー落とす」「柚子プーのティッシュケース欲しかった」「オンラインだと売り切れ続出」と、今までにない勢いでプーさん×柚子グッズが売れているようです。

先日はメンヘラ過ぎるリングの発売発表をするなど、ディズニー商品の販売路線がヤバい方向へ向かっていると話題となっています。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ディズニーが羽生くん人気に便乗してあざとすぎる商品を販売してしまう