image:pixabay

突然ですが、肥満と戦っている方は多いかと思います。食べていないのになぜか体重が増えていく、運動も食事制限もしているのに一向に体重が減らない・・・などなど体重に関する悩みは尽きないものですが、実は人間だけでなく、こちらの動物もそんな悩みを抱えているのです。そうです、ワンちゃんです。

肥満過ぎるゴールデンKAI君が話題

ということで、今話題となっておりますのはこちらのゴールデンレトリバー「KAI」君です。実はKAI君、以前から「あまりにも太ったゴールデンレトリバー」として話題となり、ニュース番組で取り沙汰されることもしばしばなワンちゃん。

その体重、驚くことなかれ、、、173ポンド。

これは体重にするとなんと80キロ近くに相当するのです。つまり、人間の体重でも重いなと感じられる体重をこのKAI君は背負っているのです。

そのため・・・

自由に動けなくなるほどになってしまったのだとか。

この状況はよろしくない、ということで様々な獣医に駆け込んだのですが、KAI君を受け入れてくれるところはなし。途方に暮れていたがカナダ・アルバータ州のアニマルレスキュー(動物保護団体)に助けられ減量を開始。

その結果・・・

体重45キロ以上を減量

水などを使い、なんと45キロ近くもの減量に成功。

動くことが苦手で億劫になっていたKAI君は、見事に本来のやんちゃで活発的なゴールデンレトリバーの姿に戻ったのです。現在は森に行き遊ぶのが大好きなのだとか。

自身でも減量しなくちゃ・・・と思わなければなかなか行動はしないはず。それを決意した彼の心境はあまりにも人間としても共感できるものでした。

ハムをキャッチするのが苦手なゴールデンも涙腺崩壊でしたがKAI君、リバウンドだけはしないようにしていただきたいものですね。

Source:DailyStar

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「80kgに太ったゴールデン、減量のため頑張る姿に涙腺崩壊