バブリーメイクに肩パットファッション、カラダからはショルダーホンをぶら下げるという、バブル時のファッションとネタがバカウケして売れた女芸人「平野ノラ」さんですが、最近では、そのブームも一旦落ち着き、テレビではそこまで見かけることも亡くなってきました。そんな彼女今は一体どうなっているのでしょうか。

平野ノラといえば

Instagram Photo

平野 ノラは、1978年10月20日生まれで、ワタナベエンターテインメント所属です。芸風はバブル時代のあるあるネタを披露するというものですが、令和の現在、年号が2世代も前という昭和時代のワードに世間は新鮮味を感じ、一躍バブルブームを作り出した。

さらに、バブリーダンスなるものも相まって、当時話題となっていた荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」も再ブレイク。さらなるバブルブームを加速させ、ネタではなく一種のトレンドをつくりだしてしまったのだ。

そんな彼女、最近ではどのような活躍をされているのでしょうか。実は、彼女は地方ではよく見かける。特に東海地方では割と見かけるようです。

そして最近の様子がこちら。

Instagram Photo

美しい。

当時からもあの濃いメイクを外すと実は美人だと言われておりましたが、現在でも美人は美人。このギャップを使った美人ネタは女性としてはかなりの武器になりうるため、男性にとって危険きわまりないハズ。

以前もイメチェンして話題となりましたが

是非とも乱用をひかえていただきたいものです。
ということで今後も彼女に期待しいたい。

名    前 平野ノラ
生年月日 1978年10月20日
出 身 地 東京都
身    長 162cm

Source:ワタナベエンターテインメント

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「平野ノラ(41)の最近の様子が衝撃的だと話題に