おっとりとしたしゃべり方なのにサーフィンをプライベートで楽しむなど、そのギャップがかなり萌える深田恭子さん。現在はルパンの娘に出演し、ボンテージ姿を披露して素晴らしいスタイルで出演していますが、実は過去には今とは違う姿で映画に出演していたという事実があるのです。現在はリアル峰不二子ボディと言われていますが、昔はかなりのポッチャリ体型だったのです。

ヤッターマンのドロンジョ様役で出演!

ヤッターマンのドロンジョ様というと、細めのスタイルでスラリと伸びた手足にほっそりとした顔立ち。

そんなドロンジョ様役を深田恭子さんが実写版映画「ヤッターマン」で演じたのです。

それでは深田恭子さんのドロンジョ様をご覧頂きましょう!

うん、これはこれでいい!

かなりの艶アピールですが、アニメのドロンジョ様とはかけ離れておりかなりポッチャリとしたドロンジョ様となっています。

しかし、ちょっぴりポッチャリしたドロンジョ様もかなり好評!

「もう一度、ドロンジョやって欲しい」「見る価値がある」「闇の女神か!」と大絶賛するコメントがある一方でこのような意見も。

ヤッターマンの原作ファンにとってはちょっと受け入れられない人も。

深田恭子さんのラムちゃんもこれじゃない感が半端ないと話題となりましたが、

これからも素敵な衣装に身を包んだ深田恭子さんに注目です!

深田恭子Instagram https://www.instagram.com/kyokofukada_official/?hl=ja

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「深田恭子(36)黒歴史が発覚!?アブナイ姿で映画に出演していた過去が明らかに!