「ダメよ~ダメダメ」で大ブレイクした日本エレキテル連合。未亡人朱美ちゃんシリーズが流行ったのが2014年と言う事で、もう5年も前と言う事に驚いてしまうほど。朱美ちゃん以降表だった露出がなく消えてしまったと噂される日本エレキテル連合ですが、現在のネタが衝撃的過ぎると話題になっています。

未亡人朱美ちゃんで大ブレイクした日本エレキテル連合

橋本小雪さんと中野聡子さんのコンビからなる日本エレキテル連合。

未亡人朱美ちゃんが発する「ダメよ~、ダメダメ」は2014年に年間流行語大賞となり大ブレイクを果たしました。

朱美ちゃんシリーズ以降はテレビに出演する機会も減り、一発屋のイメージが付いてしまいましたが、なんと現在のネタが衝撃的過ぎると話題となっているのでご紹介していきたいと思います!

ホラー映画「シャイニング」を完コピ!

日本エレキテル連合はYouTubeにネタを投稿し続けていますが、2019年11月27日に公開された動画が秀逸すぎると話題となっているのです!

それもそのはず、1980年に制作された伝説のホラー映画「シャイニング」を完コピし、シュール過ぎるネタを披露したのです。

元の映画のビジュアルがこちら

そして日本エレキテル連合が完コピしたシャイニングがこちら。

そのまんまやん!!

「本物そっくり」「今日ちょうど久々にシャイニング観たから大笑いした。」「世界に通用するサムネ。」「サムネ本物かとおもた」とネット上で大絶賛するコメントが多数寄せられていました。

日本エレキテル連合のネタはテレビ向けと言うよりは、ネットや舞台向けという意見も多い事から、今後もテレビではない場所で活躍し続けるのかもしれませんね。

ちなみに、こちらも一発屋と言われ破局間近とも言われているにゃんこスターの現在もヤバいと話題となりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ダメよ~ダメダメ、日本エレキテル連合の現在のネタがヤバすぎると衝撃を受ける事態に