今は中々見る事が少なくなってしまった、ダイエー。特に筆者の住む北海道では店舗自体がもう無くなってしまっております。そんなダイエーが親会社の、日本最古のバーガーショップと言えば「ドムドムバーガー」。つい最近まで札幌にもあったのですが、こちらももう北海道では見られなくなってしまいました。そんな筆者が大好きだったドムドムの味を、公式youtubeでレシピ公開してくれていると聞き、さっそく作ってみました!

材料(4人前)

バンズ(無ければ食パンやイングリッシュマフィンなどでも代用可能)
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
日本酒 大さじ1
酢 小さじ1
砂糖 大さじ2
マヨネーズ 適量
キャベツ 少々
鶏もも肉 1枚
塩 少々
胡椒 少々
片栗粉 適量
油 多め

はかったかのように丁度良い商品があったので迷わず買いました。ちなみにドムドムのバンズにはゴマがくっついているので、ゴマをかけてもおいしいかも。

キャベツ。1/4のさらに半分。つまり1/8くらいを使いました。

タレづくり

甘辛タレに使うモノは、かなりメジャーな調味料ばかり。分量を間違えないように。

鍋がデカすぎたので、こんな感じになってしまった。よくかき混ぜて、火にかけよう。

沸騰して、あわが細かくなってきたらOK。泡がカプチーノみたいになったら火を止めるタイミングのようです。

次は唐揚げを揚げよう

まず、皮目にフォークで穴をあけて、4等分に切り分けます。肉が分厚いところは切れ目を入れて開きましょう。そうしたら、塩、胡椒を両面に振って下味をつけ、片栗粉をしっかりまぶします。

出来たら早速揚げ焼きしていきましょう。多めの油をフライパンに敷き、皮目を下にして中火で5分ほど焼いたらひっくり返して3分ほど焼きます。時々ひっくり返したり、油をかけながら焼いていくとよりジューシーになります。

バンズを焼こう

オーブンレンジで、180度5分でトースト。ちなみに、このバンズは逆だったが、人は下あごの力の方が強いので上下の大きさの比率としては4:6が一番美味しく感じる、と焼きたてジャぱんで言ってたのを覚えてます。声優が子安さんだったので真実でしょう。

いよいよバーガーを形成していきます

先ほど作ったタレを下のバンズにたっぷりしみ込ませます

お次は鶏もも肉をのせましょう。そしてここにもタレを塗ります。

千切りしたキャベツを肉の上に乗せ、マヨネーズをかけたら

完成!

甘辛チキンバーガー完成です。流石はドムドムの看板メニュー。食べてみると、あの頃のドムドムでの思い出がよみがえってくるほど、味は完璧にお店味でした。危うく青春の味!とか言って服が消し飛びそうになりました。荒岩主任も「うまいゾ!」と太鼓判を押してくれること間違いなしです。

個人的には、入れ替わるように北海道に入ってきたあのお店のバーガーよりも、庶民的な味で本当に大好きです。全国のドムドムバーガーフリークは是非作ってみてください。

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ドムドムハンバーガー公式レシピで甘辛チキンバーガーを作ってみた結果