日々仕事に追われる現代人の必需品のエナジードリンクですが、アサヒ飲料から発売されている「ドデカミン」をご存知でしょうか。エナジードリンクと言えば、小さい缶をグイッと飲んでリフレッシュするものですが、ドデカミンはペットボトルに入った大容量が人気です。そのドデカミンが抱える「悩み」が話題になっています。

ドデカミンのことどれだけ知っていますか?

エナジードリンクである「ドデカミン」ですが、12の元気成分が入ってることを知っていますか?アサヒ飲料はドデカミンに関する意識調査をした結果、ドデカミンに含まれる12の元気成分を知っている人は「0人」であることが発覚しました。ドデカミンはエナジードリンクなのに、長所であるはずの成分は一切認知されていません。

では、ドデカミンの長所ってどこなのでしょうか。

みんなの思う長所とは

意識調査の結果を受けて寄せられたコメントのほとんどは、「味わい」や「大容量」が好きだというものです。ちょっと予定していたイメージとは違いましたが、なんだかんだ人気のドデカミンは健在です。

自虐の始まり

たくさんコメントを貰ったけれどドデカミンは、「わたしの長所、結局デカいことだよね」と自虐に走ってしまいます。手始めにドデカさをアピールする広告を作成してしまいます。

止まらない暴走

なぜかドデカミンの姓名判断を行ない、ドデカいパワーを秘めていることをアピールしています。しかし、暴走はそれだけでは終わりません。「バンジージャンプ」「キャップ投げ」と活動の幅がどんどん広がっていきます。ドデカい容量だけではなく、内に秘めるスケールのドデカさにも圧倒されます。一体ドデカミンはどこへ向かっているのか、今後の活躍にも目が離せません。

また、初代ドデカ・ミンとして活動する才木玲佳さんの動きにも要注目です。

掲載元:https://www.asahiinryo.co.jp/dodecamin/sp/

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ドデカミン、認知されなさすぎてついに「自虐」に走る!