もうすぐクリスマスも迫っておりイベント尽くしのディズニーランドですが、皆さんも一度は訪れたことがあると思います。しかし、年に何度も行くにはお金もかかるし、かといって年間パスポートを買うほど行く予定が無い人も多いと思います。そんな人たちも年パスが欲しくなってしまうライフハックが話題になっています。

ディズニーをオフィス化

普段喫茶店や、レストランで仕事をする人を見かけますが、ディズニーで仕事をする発想が話題になっています。ディズニーランドとディズニーシー両方利用できる年間パスポートだと約10万円で、生演奏や休憩がてらにアトラクションも楽しめる環境が手に入れられます。勉強などもできると考えれば、学生にも打ってつけでは無いでしょうか。

街中のスペースや、会社内よりもクリエイティブな環境に身を置くことができるため、仕事や勉強もきっと捗ること間違いないかも知れません。それでもコストが気になる方は、片パークの年間パスポートなら約6万円で済むため、こちらで検討してはいかがでしょうか。

また、ディズニー内の住所で起業する意味とは違うので住所利用できないことは注意しましょう。

ネットの反応

作業スポットは館内のカフェや、駅近のイクスピアリを利用したりするようです。なんたって年間パスポートなんですから館内と館外の相互利用を上手に使ってしまいましょう。イクスピアリ内のカフェや、館内エントランス付近にフリーwifiもあるため簡単な調べ物は出来そうです。

また、元々はテーマパークであるためパソコンの電源利用ができるとこが無いのは理解していきましょう。最近のパソコンは半日以上稼働できるためそこまで電源に困ることはないかも知れないですね。

早速実行しようとしている人も続出しています。ただ遊ぶだけだと考えると年間の出費が多く感じますが、仕事や勉強もできる環境だと考えると急にコスパ良く感じてきますね。

ネタなのか、本気なのかSNSで広く拡散されているためディズニーにビジネスマンが溢れる日も遠くはないんじゃないでしょうか。ビジネスマンへ向けたサービスも展開され始めたらさらに満足度が上がりそうですね。

ディズニーといえば、ディズニーから発売予定の指輪がメンヘラ仕様すぎることも話題になりました。

画像掲載元:秒刊SUNDAY

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ディズニーの年パスを使ってオフィス化するライフハックがコスパ良すぎると話題に