新型コロナウイルスの脅威で出口が見えない昨今ですが、職場などで体温が37.5℃を超える人は出社させない等の対策を取っているところも多く体温計の需要が高まる一方です。そんな中、体温計が品薄になると同時に体温計で多く使われているボタン電池「LR41」も全国的に品薄になっているということなのですが、少しばかり意外な方法で手に入れる方法があるようです。

100均で売っているアレで「LR41」が手に入る

普段体温計を使わない方も、この非常事態で自宅で使っていた体温計を引っ張りだして体温を測っている方も多いのではないでしょうか。しかし、しばらく使っていなかった体温計は往々にして電池が切れていたりします。筆者も食料を調達する際にスーパーの電池売り場を見たのですが、ボタン電池「LR41」は品切れでした。

残念ながらスーパー併設のドラッグストアでも「LR41」と体温計本体が品切れで途方に暮れていたところ、救世主のような書き込みをSNSで発見。なんと、100円ショップで販売しているLEDミニライトに使われている電池が「LR41」とのこと!

さっそくスーパーの敷地内にある100円ショップに行ってみると、別メーカーの品ではありますが運良くLEDライトがたくさん売っていたので1個だけ買ってきました。

テスト用電池ではありますが、なんと「LR41」が4個も付いています。通常「LR41」は100円ショップでは2個入で100円、スーパーやドラッグストア、家電量販店では2個入で150円~300円くらいで売られていることが多いのでかなりお得です。しかも筆者が買ったLEDライトは、ホイッスルとカラビナまで付いている更にお得な商品でした。

実際に体温計に使えるかどうか確認してみる

電池の規格が同じなので使えないということはないと思うのですが、念のため電池の切れた体温計の電池交換を試みます。筆者が所有するオムロンの体温計は「LR41」1個で動きます。

交換はネジを外して電池を入れ替えるだけ。非常に小さい電池なので失くさないように注意が必要です。

電池を変えてボタンを押すとしっかり動作しました!テスト用なので少し電池の容量が少ない可能性はありますが、「LR41」が4個も付いてきたのでしばらくは電池の心配をしなくてよさそうです。

ちなみに筆者が使用しているMC-170は1回の電池交換で1100回ほど使えるとメーカーページに書いてありました。毎日1回測っても3年ほど使える計算になりますので、皆さんも電池を慌てて買い占めたりしないようにしてください。

参考:オムロンホームページ(https://www.faq.healthcare.omron.co.jp/category/show/414?site_domain=jp)

マスク、消毒液、トイレットペーパー、納豆、ホットケーキミックス・・・そして体温計にボタン電池。一時的な品切れで不安になり多めに買いたくなる気持ちは痛いほどわかるのですが、必要としている人が必要な分だけ買うことが品不足解消のカギになります。譲り合いの精神でこの危機を乗り越えていきたいものですね。

体温計といえば、もしもこんな体温を見てしまったらショックで寝込んでしまうかも・・・勘違いには十分にご注意を。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「体温計需要で品薄が続くボタン電池LR41を意外な手段で手に入れる方法