日本では緊急事態宣言が出たことによって、飲食店やアミューズメント施設は臨時休業が相次ぎ、学校も休校になる事態になっています。急遽学校へ行けなくなってしまった子どもたちを思って、オンライン上で授業も開催されています。一方で休みを満喫したい気持ちが生み出したオンライン授業のサボり方が話題になっています。

オンライン授業

一部ではオンラインで学習支援を行う動きも出てきています。家での自習で、授業を補うことができる人も多くはないので、こうした取り組みの需要は高いかも知れません。

オンライン授業のサボり方

オンライン授業は、カメラ越しに自分の姿が映し出されてしまうので、通常の授業風景に比べるとサボりにくいと思うでしょう。しかし、自分の映像をカメラの前に置くことであたかも真面目に授業を受けているように見えるテクニックが話題になっています。

この才能の無駄遣いとも取れる方法は、タレントのデーブスペクターさんも推奨するレベルです。皆さんはくれぐれも悪用しないように気をつけましょう。

ネットの反応

このネタを躊躇せずに提供してしまうデーブスペクターさんも太っ腹ですね。オンライン授業に限らず、他にも応用できそうな万能さがネットでもウケています。サボりは息抜き程度にしておいて、自粛期間を乗り越えていきましょう。

一方で、オンライン飲み会を楽しむ方々が批判の対象になることもありました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「デーブスペクター推奨のオンライン授業のサボり方が才能の無駄遣いすぎると話題に