コーヒーといえば、最近ではコンビニで簡単に淹れたてのものを飲むことができるわけですが、それが無料で飲むことができるようになったら多くの方が殺到するでしょう。日本でも今軽減税率の問題で様々な商品の税率が話題となっているわけですが、無料というのは最強のキラーコンテンツです。そんな中、こちらが話題です。

急げコーヒー無料

ということで、イギリスのコーヒーメーカーの「コスタ」が、なんとコーヒー無料キャンペーンをやるとのことで多くの方が店に殺到したようです。

が、コレにはとんでもない問題がつきまとっておりました。

どうやらこのコーヒー日本でもおなじみのマシンで焙煎されるようではございますが、なんと店によっては壊れていたとのこと。

つまり、客がせっかく店に行ってもコーヒーマシンが壊れているというとんでもない問題が発生し、とんだ無駄足を食らったようです。

さらに、壊れてると知らずに店に並んだ客は30分待たされ結局飲むことができなかったと、怒りを顕に。

確かに壊れているようですが、よくよく考えれば無料だから仕方がないといえば仕方がないのかもしれません。

とはいえ、時間の無駄になってしまった客は怒りが収まらないわけです。日本ではなかなかコンビニコーヒー無料ということはなりませんが、もし壊れているとなれば、先に言えよ!と怒る客がいるかも知れませんね。

ホテルのコーヒーメーカーを絶対に開けてはいけないという理由も話題になりましたが

今後さらにコーヒーが身近になりそうです。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/money/costa-coffee-customers-left-fuming-20379453

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「某大手コーヒー無料キャンペーン→マシン壊れて動かず客が大激怒