image:秒刊SUNDAY

あー忙しくて猫の手も借りたいぐらいだわ。という方は多いのかもしれませんが、実際猫の手を借りたとしても対して役に立たないばかりか、余計な手間がふえるほどでもあります。そんな危機的状況であることのたとえでありますが、こちらはそんな概念を払拭。まさに猫がいることでプラスに働くというとんでもない映像です。

猫の手を借りる

猫の手を借りるなんて・・・所詮癒やしを与えるだけでしょう・・・と思うのかもしれませんが、実際そんなこともないようです。

こちらとあるネイリストの映像。好奇心旺盛な猫があろうことか、ネイリストの行っている爪とぎに興味津々。更にその爪とぎを手伝おうとしているのです。

ネコがネイリストを手伝うなんてありえないことではありますが、よく考えれば、体のケア・メンテナンスは猫にとって日常的な行為。これが人間であろうがネコであろうが同じ。つまりネイリストの仕事はある意味ネコの仕事でもあるのです。

という無茶苦茶な理論ではありますが、映像を見ると納得しますのでご確認いただきたい。

この映像はルーマニアで撮影されたものでなんと600万回も再生されているのだという。

結局ネコは1分近く働いたということであります。時給に換算するといくらぐらいになるのでしょうか。ネコのエサ3粒分ぐらいにはなるのでしょうか。

こちらのネコにそっくりな動物も話題ですが

何をしても癒やされるネコは羨ましいものです。

Source:DailyMail

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「猫の手を本当に借りる、衝撃の映像が話題に