疲れて家に帰り、そのままバタンキュウとなることがあるほど、疲れている方はあるのかもしれませんが、実はそのままねてしまうのはちょっと危険なのかもしれません。なぜならば、その蒸れた、下着の中でとんでもないことが巻き起こっているようです。ということで御覧ください。

ボクサーパンツやブリーフで寝るとヤバイ

アメリカのJersey Urology Groupにある男性用衛生研究所の所長であるBrian Steixner博士によるととんでもない研究結果が発表されております。

まず夜間には、人間の体の筋肉が成長し、組織が修復。ホルモンが合成されていくのですが、その際に「ブリーフ」や「ボクサーパンツ」を履かないほうがいいというのです。

そして就寝時、男性の精子は生産されますが、あまり熱を持ちすぎるとよろしくない。更に、下着の中の温度が快適ではなくなるため、上昇し「菌のパラダイス」となってしまう恐れがあるということで、その際悪質な菌に感染するリスクがあるのだということです。

さらに擦り傷などがあったりするとなおさら悪い。つまり、体の組織が修復&精子が製造する過程においてボクサーパンツやブリーフは最悪なのだということです。

そう言えば夜、股間がかゆい。そんな方は今すぐ「トランクス」に変えたほうがいいのかもしれません。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/what-happens-your-penis-you-9620194

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「男性は注意!ボクサーパンツやブリーフで寝ると股間がヤバイらしい!