子どもの頃に勘違いしていたことと言えば、誰でも1つくらいは思い当たることがあるのではないでしょうか。ネットで子どもの頃に勘違いしていたことを発言することが流行っている中、ハードオフの公式ツイッターがブックオフとは別会社であることをツイートして、子どもの頃どころか今でも勘違いしていた人が続出しています。

突如便乗してきたハードオフ

ハードオフは子どもの頃の勘違いネタとして、「ハードオフとブックオフは同じ会社だと思っていた」と発言しました。

同じ会社だと勘違いする原因として、ハードオフとブックオフはロゴも似ていることや、よく隣接して営業することが考えられますが、創業者同士の縁が関係するもののようです。

勘違い者が続出

ほとんどの人は、この事実を知らなかったようでネットは驚きの声にあふれています。これだけロゴも似ていると系列だと勘違いするのも仕方ないのかもしれません。

まだまだあった◯◯オフ

ハードオフと、ブックオフが別会社であることは分かりましたが、実は〇〇オフと名乗っている会社は他にもたくさんありました。皆さんは全部の店舗を知っていましたか?まだ夏休みの残っている人は、これを機に〇〇オフ巡りをしてみてはいかがでしょうか。

勘違いといえば、恐らく80%が勘違いしている手持ち花火の衝撃真実が話題になっています。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ブックオフとハードオフは別会社だった!子どもの頃どころか今でも勘違いしてた人が続出