image:秒刊SUNDAY

夏がやってきて、仕事終わりに飲むビールが格別に美味しい季節になりました。クラフトビールなども人気が出てきて、街中では様々な種類のビールを見かけるようになりました。そんな中、渋谷にあるバーではビールの泡にイラストがプリントができるビアアートができるので、インスタ映えを狙って行ってみました。

ビアアートができるバー

ビール泡で「ビアアート」!オリジナルビールも登場するRE/D渋谷1周年アニバーサリーやります!

渋谷にある「DENDAMA & DARTS RE/D(リード)」では、ビールの泡に自分の持ち込んだ好きな画像をプリントできる「ビアアート」サービスが開始されました。8月中は無料で実施するということなので、これは行ってみるしかないでしょう。

ビアアートをしてみた

image:秒刊SUNDAY

渋谷までやってきました。目的のお店は駅前のスクランブル交差点近くにあります。

image:秒刊SUNDAY

お店までやってきました。ここはバーと言ってもお酒を楽しむだけではなく、ダーツとけん玉を楽しめる場所になっています。バーで楽しむけん玉も面白そうですが、今回は目的のビアアートをやっていきましょう。

image:秒刊SUNDAY

これがビールの泡にプリントをする機械です。ラテアートのような職人芸というわけではなく、完全に機械で行われます。

image:秒刊SUNDAY

皆さんも知っているとある画像をパソコンに取り込んで、ビールの泡へプリントしていきます。勘の良い人は何の画像か既に分かったんじゃないでしょうか。

image:秒刊SUNDAY

出来上がりました、名付けて・・・「ぴえんビール」!これはインスタ映え間違い無しの会心の出来でしょう。余談ですが、このビアアートはサービス開始直後だったため、筆者が最初のお客さんになってしまいました。

image:秒刊SUNDAY

単体で見るとこんな感じです。シンプルな画像とはいえ、画像の再現度は中々高いです。泡にここまで鮮明にプリントできるのは驚きです。

image:秒刊SUNDAY

この顔に見つめられると飲むのを躊躇してしまいますが、心を鬼にして飲みましょう。やはりビール、裏切らないこの喉越しが最高です。

image:秒刊SUNDAY

ビアアートは花火のように儚く、ビールを飲み進めるとぴえんがどんどんと崩れていきます。ビールの泡はそこまで長い時間維持できないため、インスタ映えを狙うには素早くシャッターを切る能力が必要でしょう。

8月中はこのビアアートは無料で実施とのことなので、渋谷に立ち寄った時には「DENDAMA & DARTS RE/D(リード)」でビアアートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ビアアートも面白いですが、驚くほどリアルなネイルアートもインスタ映え確実なので参考にしてみましょう。

source:DENDAMA & DARTS RE/D

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ビールの泡にイラストがプリントできるビアアートがインスタ映え間違いなしなのでやってみた