究極のプライバシー情報がアマゾンジャパンから流出してしまいました。なんと、自分が注文した履歴が住所や名前と共に他人のアカウントに表示されてしまっているというのです。通販で購入するのは、店頭へ行かなくても自宅に届けてくれるという利便性と共に、お店で購入するにはちょっぴ恥ずかしい物を注文するときに利用することも。つまり、自分の恥ずかしい部分が他人に知られてしまうと言うワケなんです!

Amazonで他人の注文履歴や名前・郵便番号・住所・電話番号などが閲覧できるバグ発生

通販サイトの「Amazon.co.jp」で、他人の注文履歴が表示されてしまうエラーが、9月26日から一部のユーザーの間で起きているようだ。
Amazon.co.jpで注文履歴を選ぶと、そこに身に覚えのない注文履歴が並んでいるという報告がTwitterなどで相次いでいる。名前や住所なども閲覧できる状態だという。

引用 https://japan.cnet.com/article/35143123/

個人情報が特定できてしまう住所や名前、電話番号が他人から閲覧できてしまうと言う事はこれは重大な個人情報流出事件といっても過言ではないかもしれません!

個人情報流出に加え購入履歴が一覧で表示されてしまうことから、購入した物から趣味趣向はもちろん性別や年齢、家族構成や自身の病気や悩み事なども推測できてしまうため完全なるプライバシー情報の流出。

「注文履歴はやばい。プライバシーのかたまりやん。」「Amazonの注文履歴のスクショ撮ってTwitterに載せるのやめよ」「怖すぎるバグ!」とネット上が炎上する事態となっています。

注文履歴が他人にダダ漏れになってオタクがバレちゃって恥ずかしい!ってレベルではないため今後のAmazonの対応が気になります。

画像掲載元 Pixabay

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「アマゾンジャパン注文履歴流出!住所・名前・趣味趣向がダダ漏れでプラバシーってレベルじゃねえと炎上!