新しいマックが発表され、新しいiPadのOSが発表されと、続々と新時代を予感させるガジェットが世の中に出回ってくるわけですが、こちらの商品を使っている方はどれぐらい居るのでしょうか。そうです「Apple AirPods」です。いわゆる無線型のイヤフォンですが、このイヤフォンの装着方法が物議を醸しております。

新しいAirPodsの装着方法

ということでご存知AirPodsですが、通常これをおもむろに耳に入れるわけですが、その入れ方は当たり前のように丸い方を上に、細長い方を下にするというスタイルが一般的です。

ところが新しい装着方法はその逆。そんなことしたら、すぐにAirPodsが落ちちゃって使いものにならないんじゃないか・・・

と思いきや、意外にも使えそうです。

なんと逆。

これは海外の技術系メディア「The Verge」のライターである「Casey Newton」氏が発見した男の写真です。今までにない斬新な装着方法に驚いたということですが、それにしても見事にフィットしている感はまるでこれが当たり前かのようにすら感じます。

更にサングラスも逆。つまり色々と真逆のファッションをしているという感じではありますが、中には「これは見栄えが良い、ああ神よ、今まで私は間違っていた」と改心する方も。

果たして、通常の向きかそれとも逆か。

2パターンの装着方法が生まれたこの状況で、皆様はどちらを選ぶのでしょうか。重要な選択肢を迫られているのかもしれません。

画像掲載元:ぱくたそ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「これは流行る!斬新過ぎる「AirPods」の装着方法が話題に!