飛行機というものは密室空間で、長い場合は10時間ぐらい拘束されるという過酷な乗り物です。当然、他の客とのトラブルはつきものではありますが、とはいえそこから逃げ出すことも出来ず、我慢するしか無いのですが、中には我々の想像を絶するとんでもない行動もあるわけでそれに比べたらましかもしれません。

靴下を窓際で干す

Instagram Photo

ということで、こちらのアカウント「パッセンジャー・シェイミング(Passenger Shaming)」では、キャビンアテンダント(CA)であるキャサリンが、数多くの客から寄せられた飛行機の中で発生したとんでもない行動をまとめたものです。

客は毎日何十人・何百人いるとわけで、その中でやはりとんでもない行動を起こす客はいるのです。その客を見るものCAの仕事でもあり、悩みでもあります。

こちらの件は、窓際に靴下を干す・・・というちょっと嫌な客。クサイ靴下の臭いが周囲に万円しそうです。しかしこれはまだ序の口

下記の件ではなんと、座席シートに何やら黄色い液体のようなものがぶら下がっているわけです。もしやこれは・・・

Instagram Photo

どうしてもトイレに行くことが面倒だったのか、それともトイレが空いてなかったからなのか。謎ではありますが、こうした行動も実際にあったということで、これら投稿には「酷すぎる」などのコメントが寄せられております。

その他以下のような行動が投稿されております。

・生足(男性)を伸ばして前の客の席まで出す
・座席の下で寝る
・裸で寝る
・馬?が搭乗。
・猿が暴れる
・シカが寝ている
・蛇が逃げ出す
・犬が寝ている
・足から黄色い体液が漏れている
・ハンモックを使っている

などなど、笑い話のようにも聞こえますが、現場では戦々恐々だったはずです。

某航空会社の機内食も衝撃でしたが

とにかく、このような現場には出会いたくないわけですので、そのためにも色々と搭乗チェックしてもらいたいものですね。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「某航空機内で発生したゾッとする客の迷惑行為が話題に